業界への進路|ネイルスクールで知識と技術を身に付けよう|好きなことが仕事に

ネイルスクールで知識と技術を身に付けよう|好きなことが仕事に

業界への進路

マネキン

サポート体制

高校からの進学率がジワジワ伸びているのがファッション関連の専門学校で、一般教養を高校で学び、表現力の技術や外見の美しさなどの教育を専門的に学びます。高校では学生と教師の距離感が広く、質問したい授業内容や進路、将来への悩みに弊害が生じやすく、学生の才能が見過ごされる問題点も実状としてあります。スタイリスト・デザイナー・ファッションアドバイザーなど、夢を叶えるにも教師陣がバックアップできる体制も重要です。アパレルからマスコミまで、幅広いフィールドで活躍してきた教師など、オールマイティなクリエーターが在籍していることもポイントです。また、同じように育成できるカリキュラムが用意されていることも、関心を深める高校生に注目して欲しい内容の1つです。

若者のチャレンジ

高校での進路選択では大学・短大・専門学校への進学が相談され、体験入学で在校生の雰囲気を知ることも各学校の個性をチェックできる利点です。高校の長期休暇を利用し、希望制での海外への留学もポイントです。世界のファッションをリードする国、街全体が芸術的な国など、実に多彩な刺激を受けることに期待が持てます。もちろん、学生の本業は勉学であるため、グローバルな活躍を視野に入れた語学留学として、実践とともに感性も磨く工夫が行えます。またファッションに関心がある場合、卒業後ファッションデザイナーやアドバイザーへの道が開けるクリエイト科やゼネラリストを目指せるビジネス科に進むことができます。しかし、注目度の高いジャンルに目を向け、失敗や挫折を恐れずチャレンジができる年齢であるため、今後の市場拡大が期待できるタイムリーな学校選びも利点となります。