ファッションを極める|ネイルスクールで知識と技術を身に付けよう|好きなことが仕事に

ネイルスクールで知識と技術を身に付けよう|好きなことが仕事に

ファッションを極める

女の人

ファッションセンスを磨く

洋服や靴などのファッションは、いつの時代でも女性の高い関心を集めるジャンルです。好みのデザインのファッションを自分流にコーディネートするのが好きという女性は多いでしょう。そんな女性のあこがれの職業がスタイリストです。スタイリストとは、テレビやCM、雑誌などに出演するモデルが身にまとうファッションをコーディネイトする仕事です。スタイリストになるための資格は特になく、そのため全くの未経験で一から修行することで一人前になることは可能です。しかし現在スタイリストの多くは、服飾系専門学校でファッションの基礎を学んできています。これはスタイリストが在籍する事務所がアシスタントを募集する際、ほとんどが専門学校の卒業を必須条件にしているためです。こうしたことからスタイリストを目指すには、まずは服飾系専門学校で基本的な知識と技術を学ぶことが推奨されます。

フリーランスへの道

服飾系専門学校は、必要な知識や技術を学べるだけでなく業界でのツテを作りやすいというメリットがあると言われています。これは、指導する講師が第一線で活躍する現役スタイリストが多いため縦のつながりができやすく、また学校内で学ぶうちに生徒同士等の横のつながりもできて就職しやすい環境が得られるのです。ただし専門学校を卒業しスタイリスト事務所にアシスタントとして勤めることができても、それからの修行は簡単ではないとされます。仕事の拘束時間が長く、たくさんの洋服や小物を持ち歩かなければならないため、非常に体力が必要です。また洋服を借りるためにファッションメーカーやブランドと交渉しなければならず、コミュニケーション能力も必要です。ファッションへの情熱が必要なことは当然ですが、体力やコミュニケーション能力も同時に併せ持つように気をつけることが大切です。こうしてコツコツと修行を重ねていくことで、業界で多くの支持を得ることができフリーランスへの道が開かれていくでしょう。